外国人材

外国人材雇用企業支援

いかにうまく外国人材と共存していくか

「社内で外国人材とのコミュニケーションがうまくいかない」 「どのように話しかければ良いのかわからない」「指示が伝わっていないことが多く嫌になっている。業務に影響も出始めている」「彼らの使う日本語に不快感を覚えることがある […]

外国人材雇用企業支援

外国人材と接する日本人が見直すべき「にほんご」とは

「伝える」のではなく「伝わる」日本語とは次の二つだと考えます。 ・外国人が容易に理解できる日本語・ミスコミュニケーションが発生しにくい日本語 〈「伝わる日本語」の具体例〉 ・複文を避けて行くつかの短文に分ける・主語や動作 […]

外国人材雇用企業支援

外国人材への日本語研修・レッスンのご提供

これまでビジネスパーソン、留学生、在住者など様々な立場と国籍の方に教えてきた経験から、それぞれの目的に沿った完全カスタマイズのレッスンをご提供いたします。 これまで弊社でお受けしてきたプライベートレッスンは全てお客様の口 […]

外国人材雇用企業支援

外国人材の日本語学習をどのように効率的にするか

仕事と学習の両立は難しい 業務の傍の日本語学習というのはなかなか進まず効果も出にくいのが現状です。 「何を勉強したいいのかわからない」「どんなテキストでどのように勉強すればいいのかわからない」「自分のレベルがわからず何か […]

企業の日本語

日本で働く外国人材の現状と現場からの声2

実際に日本の企業で働く外国人財と呼ばれる人たちは具体的にどのような不安を抱え、 どのような日本語と日本語レッスンを必要としているのでしょうか。 もちろん、職種や業務内容によって様々ではあります。 一人一人のニーズや置かれ […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART4

16.縮約形「〜ちゃ、〜きゃ」などは使わない 「具合が悪い時はタバコを吸っちゃダメだよ」(医療関係者) 「日本に来たんだから、敬語ぐらい覚えなきゃ(覚えなくちゃ)」(日本人上司) こんな日本語の使い方を外国人にしていませ […]

企業の日本語

日本で働く外国人材の現状と現場からの声1

ここ最近の流れ ユニクロ、Google、楽天、アサヒビール、シャープ、三井不動産、日立製作所… 昨今「社内公用語は英語」を掲げる企業が増えています。 これは日本で働く外国人にとって、願わしいことなのでしょうか? 媒介語と […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART3

すぐにできる日本語の見直し 11「なるべく・できれば」などを使った指示は避ける 別記事(【曖昧に聞こえる『なるべく』と『できるだけ』】)でも書いていますが、 私たち日本人が「なるべく・できれば」などを使って相手に指示や依 […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART2

すぐにできる日本語の見直し 6 なるべく敬語は避ける 「スムーズなコミュニケーション」という観点に立つと、敬語の重要性は低いと言えます。 よく「日本語は敬語が難しい」なんてことを耳にしませんか。 我々日本人が外国人に対し […]