Blog

日本語教師

求められる日本語教師とは2

では、求められる教師になるには実際にどう動けばいいのか。 前回の記事では、4つの目標を立てて動き始めたと書きました。 ①企業に入り込む        ②社会とつながる③専門性を身につける      ④個人で仕事を取れるよ […]

日本語教師

求められる日本語教師とは

求められる日本語教師になる これまで留学生を対象とした日本語教育業界に十数年身を置いてきましたが、 1年ほど前から個人でも仕事を取り始めました。 僕自身がその過程で感じたことを共有し、1人でも多くの日本語教師の皆さんに […]

企業の日本語

日本で働く外国人材の現状と現場からの声2

実際に日本の企業で働く外国人財と呼ばれる人たちは具体的にどのような不安を抱え、 どのような日本語と日本語レッスンを必要としているのでしょうか。 もちろん、職種や業務内容によって様々ではあります。 一人一人のニーズや置かれ […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART4

16.縮約形「〜ちゃ、〜きゃ」などは使わない 「具合が悪い時はタバコを吸っちゃダメだよ」(医療関係者) 「日本に来たんだから、敬語ぐらい覚えなきゃ(覚えなくちゃ)」(日本人上司) こんな日本語の使い方を外国人にしていませ […]

企業の日本語

日本で働く外国人材の現状と現場からの声1

ここ最近の流れ ユニクロ、Google、楽天、アサヒビール、シャープ、三井不動産、日立製作所… 昨今「社内公用語は英語」を掲げる企業が増えています。 これは日本で働く外国人にとって、願わしいことなのでしょうか? 媒介語と […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART3

すぐにできる日本語の見直し 11「なるべく・できれば」などを使った指示は避ける 別記事(【曖昧に聞こえる『なるべく』と『できるだけ』】)でも書いていますが、 私たち日本人が「なるべく・できれば」などを使って相手に指示や依 […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART2

すぐにできる日本語の見直し 6 なるべく敬語は避ける 「スムーズなコミュニケーション」という観点に立つと、敬語の重要性は低いと言えます。 よく「日本語は敬語が難しい」なんてことを耳にしませんか。 我々日本人が外国人に対し […]

外国人に優しい日本語

外国人に伝わる日本語 PART1

すぐにできる日本語の見直し 近所に外国人がいる 職場に外国人がいる お客さんとして外国人がよく来る 公的機関で働いていて外国人が手続きなどに来る … 近年、日本で生活をする外国人が増えてきました。 飲食店やコンビニエンス […]

日本語は外国語

「知りません」と「わかりません」

「今週末の打ち上げ、参加できますか」 「知りません」/「わかりません」 私たちが日常生活や仕事などでコミュニケーションを取る際、 「わからない」と「知らない」という表現を使う場面は多くあります。 それは、日本で生活をする […]