Blog

日本語は外国語

「大丈夫」YES? NO? どっち?

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

トラブル注意!「なんでもいい」と「どうでもいい」

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

外国人のあるある 「あいづち」と「聞き返し」

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

「行かない」と「行けない」は一字違いで全く違う

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

普通体はタメ口?

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

否定表現ってなるべく使いたくないですよね?

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

外国人の時制の意識

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語は外国語

めんどうな助詞

日本語教育の専門的な観点からではなく、あくまで一般企業内で外国人に接した時に聞くであろう日本語の間違いと、なぜそれが起こるのかについて、これまで多くの留学生を見てきた日本語教師としての分析をわかりやすく述べたいと思います […]

日本語教師

日本語教育能力検定試験 受験と勉強方法

日本語教師は誰でもなれるわけではなく、 しっかり言語学としての日本語を理解し、教えるための教授法を学び、 それが実践できる知識と経験が必要です。 そこで、日本語教師になろうと思う人が避けては通れないのが『日本語教育能力検 […]

日本語教師

日本語を教えることの将来性 

日本語は語学の中では極めてマイナーな言語だと言えます。 敬語や表記(ひらがな、カタカナ、漢字)はもちろん、助詞、主語の省略など他の言語にはない特徴があります。 そんな理由から日本語は難解な言語だと認識されています。 また […]