カリキュラム

にほんご分析

大事だけど難しい…日本語の使い方とバランス

「実家に帰る/帰った」 馴染みのある表現ですよね。 まとまった休みや帰省の時期に使うことが多いでしょうか。 では、日本語がネイティブではない人が同じことを言う時も同じ言い方になるのでしょうか。 「実家」という日本語がわか […]

にほんご分析

許可?指示?依頼?わかりにくくすることが丁寧につながる日本語

パソコンを使ってもいいですかパソコンを使わせていただいてもいいですかパソコンを使ってもいいですよメールを送ってもらってもいいですかメールを送らせていただいてもいいですかメールを送っていただいてもよろしいでしょうかここに置 […]

にほんご分析

難しい日本語とは一体?それは主観的なものなのかも

日本語がよくできる方 資格の一つであるJLPT高得点の方 業務で日本語を磨いてきた方 “コミュニケーションと情報の共有” という視点で見た場合、このような方達にはあえて言葉を難解にする、文語的にする、という方法がいいかも […]

にほんご分析

ハイコンテクストの洗礼は日本語上級者にも

日本語はハイコンテクストと言われる言語に分類されます。言語外の情報の重要度が高く、そして重視もされる言語のことです。 文化的な側面も加えてもう少し詳しく言うと… ・重要な情報でも言語で表現しないこともある・曖昧な表現が多 […]

外国人材雇用企業支援

外国人材の日本語学習をどのように効率的にするか

仕事と学習の両立は難しい 業務の傍の日本語学習というのはなかなか進まず効果も出にくいのが現状です。 「何を勉強したいいのかわからない」「どんなテキストでどのように勉強すればいいのかわからない」「自分のレベルがわからず何か […]